日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc
SALE!

D・F・クレスラー作 ファイティング(ブラックマイカルタ)6・1/4インチ (1983年)

R・W・ラブレスに影響を受け、後に独自のスタイルを確立…

750,000  525,000 

在庫1個

商品を比較する
商品コード: CUSTOM-07
商品カテゴリー: ,

説明

D・F・ファイティング(ブラックマイカルタ)6・1/4インチ
(1983年)
◎サイズ
全長:約 290 mm
刃長:約 160 mm
刃厚:約 6.8 mm
本体重量: 274 g
◎仕様
刀身:CPS-HITUFF(マイクロヘアーラインフィニッシュ)
ヒルト及びバットキャップ:ヒルト=ワイドダブルヒルト
◎その他
その他:シース無し、ソフトケース付
作者

D・F・クレスラー


R・W・ラブレスのデザインを基本とし、クレスラー自身の感性でまとめ上げたナイフが特徴。コレクターの要求を知り尽くした、高い完成度と高貴で秀麗な作品を数多く製作。現在ドイツを代表するカスタムナイフメーカー。

解 説

R・W・ラブレスに影響を受け、後に独自のスタイルを確立。メキメキと頭角を現したD・F・クレスラー。現在ドイツを代表するカスタムナイフメーカーとして位置づけられています。

彼の特徴は品格の高いバランス感覚と、超一流の正確な削り出しの技術です。

本品はR・W・ラブレスのファイティングフォルムを踏襲していますが、その雰囲気は既にクレスラー自身の感性に満ち溢れています。

流麗にして清冽なブレードフォルムと、精悍なブラックマイカルタのハンドルが上手く響き合い、見る者の心を魅了させます。

そしてワイドダブルヒルトには、クレスラーの認めた、イングレイブの鬼才、ロルフ・ピーターが鳥をモチーフに丹念にレベルの高いイングレイブを施しています。

本品も又1980年代、クレスラーの脂が乗り切った、パワーを感じさせる、今では手に入り難いレアな逸品と云えるでしょう。

追加情報

重さ274 g
大きさ290 x 160 x 6.8 mm