日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

剣鉈 「熊闘」7寸5分・両刃 松本 鍛作

本品は、宗正刃物が所蔵する、F・カーターのファイティングナイフを参考に、松本鍛が鍛造し、日本を代表するカスタムナイフメーカーがハンドルと皮シースを担当した贅沢な逸品…

¥145,000sold out

在庫切れ

商品を比較する
商品コード: M0186-1
商品カテゴリー: ,
商品タグ:

説明

土佐の名工、松本鍛が打ち上げし円熟の技!
刀剣用内曇りの幽遠な冴を見せつける。
松本 鍛(まつもと きたえ)
剣鉈 熊闘 7寸5分・両刃
◎サイズ
全長: 370 mm
刃長: 230 mm
刃厚: 6 mm
本体重量: 455 g
◎仕様
鍛冶師:松本 鍛
地金:極軟鋼
研ぎ:京都天然砥石や刀剣用内曇り砥石を使用した上研ぎ仕上げ。
鋼種:日立安来鋼 青紙二号
柄:鉄刀木
鞘:牛皮ケース
口金:真鍮
◎その他
お届けまでに4~6か月ほどかかります。
作者

松本 鍛


昭和9年(1934年)生まれ。

土佐在住の土佐鍛冶2代目。

土佐刃物コンクールで 知事賞受賞。

鍛造一級技能士の資格をも持つ唯一の伝統工芸士。

同世代の鍛造家が引退していく中、“孤高の円熟の技”、と定評の土佐鍛造界の最後の名鍛冶師。

解 説

本品は、宗正刃物が所蔵する、F・カーターのファイティングナイフを参考に、松本鍛が鍛造し、日本を代表するカスタムナイフメーカーがハンドルと皮シースを担当した贅沢な逸品。マシーンのような正確さで削り上げる洋式カスタムナイフに比べ、荒っぽさは残るものの、手打ちならではのワイルドさは、日本人の魂を揺さ振る清冽にして幽遠なる冴を見せつける。刀身の造りは、日本刀を彷彿とさせる本割込みの平造り。

追加情報

重さ 455 g
大きさ 370 x 230 x 6 mm