日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

松本鍛作 百錬小鬼手135㎜・ 両刃

川師(かわし)が濁流に飲み込まれるなど、イザと云う時のために、普段は懐に忍ばせていた最後の護身刀、≪百錬小鬼手(ひゃくれんこおんで)≫…

22,000 

取り寄せの注文(予約注文など)が利用できます

商品を比較する
商品コード: M0189-14
商品カテゴリー: ,
商品タグ:

説明

四万十川に生きる川魚師(かわし)の最後の懐小刀
小刀「百錬小鬼手」4寸5分・ 両刃
◎サイズ
全長: 270 mm
刃長: 135 mm
刃厚: 4.5 mm
本体重量: 196 g
◎仕様
鍛冶師:松本 鍛
地金:極軟鋼
鋼種:日立安来鋼 青紙二号
柄:
鞘:
◎その他
作者

松本 鍛


昭和9年(1934年)生まれ。

土佐在住の土佐鍛冶2代目。

土佐刃物コンクールで 知事賞受賞。

鍛造一級技能士の資格をも持つ唯一の伝統工芸士。

同世代の鍛造家が引退していく中、“孤高の円熟の技”、と定評の土佐鍛造界の最後の名鍛冶師。

解 説

川師(かわし)が濁流に飲み込まれるなど、イザと云う時のために、普段は懐に忍ばせていた最後の護身刀、≪百錬小鬼手(ひゃくれんこおんで)≫。渓流の釣師にとってこれほど頼れるものはない。
宗正企画が取材をし、図面を起こし、土居良明に依頼していた作品だ。しかし、このところ、師が体調を崩され納期は未定となってしまった。
そんなことから、弊社が推薦し、それでは、土佐の名工・松本鍛で、と云うお客様からの要望もあり、少量入荷した。
世に隠れた鬼才、1ランク上の鍛冶師なので、一割ほど高くなるが、そのすばらしい完成度を考えると、割安に感じていただけるものと思う。

追加情報

重さ196 g
大きさ270 x 135 x 4.5 mm