日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

中屋平治作 木鞘拵 岩魚小刀3寸・両刃

本品は、当ナイフ特選の会員であり、某渓流の会で活躍中の釣師からの提案で生まれた渓流小刀…

39,000 sold out

在庫切れ

商品を比較する
商品コード: M1812-701
商品カテゴリー: ,
商品タグ: ,

説明

一本は手に入れたい、手の平サイズの高級品
中屋平治(なかやへいじ)
木鞘拵岩魚小刀3寸・両刃
◎サイズ
全長:約 175 mm
刃長:約 90 mm
刃厚:約 3 mm
本体重量: 48 g
◎仕様
刀身:スウェーデン鋼
地鉄肌:極軟鋼
柄:朴に黒オイルスティン、漆風仕上げ籐巻き
鞘:朴に黒オイルスティン、漆風仕上げ籐巻き
◎その他
その他:国産/限定10本
作者

中屋 平治


昭和26年(1951年)生まれ。

初代は嘉永元年に遡る鋸名門鍛冶、昭和42年家伝の極意を継承5代目を襲名、刀匠・岩崎重義に師事、真の切れ味に開眼す。
解 説

本品は、当ナイフ特選の会員であり、某渓流の会で活躍中の釣師からの提案で生まれた渓流小刀。「フィッシングバッグに入れ、手軽に持ち運びができる木鞘入りナイフ」を希望とのこと。「主に岩魚が多いので、それなりのブレード長を必要とし、重さも50gまで」と云う難問だ。それに腰を上げたのは、水戸の名工・中屋平治(なかやへいじ)。

刀身は、玄人好みの、オールドスウェーデン鋼を、中屋誂(あつら)え秘伝の極軟地鉄に割り込んだ本割込鍛造(ほんわりこみたんぞう)。鮮やかな切れ味と長切れが約束されている。さらに、朴の木鞘までも自から手作りした《木鞘拵岩魚小刀(きざやごりらえいわなしょうとう)3寸》。

京都合砥石(きょうとあわせどいし)で特上研ぎが施され、小刀ながら、かなりの業物(わざもの)に仕上っている。

特記事項
  • ※お届けまでに4〜5ヶ月かかります。ご了承下さいませ。

追加情報

重さ48 g
大きさ175 x 90 x 3 mm