日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

清玄作 カービングナイフ5本組

名品、土肥(どい)ノミや兵部(ひょうぶ)ノミを輩出し、我国屈指の大工道具の町として栄えて来た与板(よいた)…

15,220 sold out

在庫切れ

商品を比較する
商品コード: M2212-601
商品カテゴリー: ,
刀匠・鍛冶師:日本作家, 日本鍛冶師, 清 玄
商品タグ:

説明

こんな道具が欲しかった
清玄(せいげん)
カービングナイフ5本組
◎サイズ
全長:約 152〜162 mm
刃長:約 30〜40 mm
本体重量: 24〜27 g
◎仕様
刀身:日立安来鋼 青紙2号
柄:
◎その他
その他:刃型=クリ小刀(両刃)、出刃型(両刃)、ササ刃型(片刃)、カマ型(両刃)、エグリ(両刃)/桐箱入り/国産品
細部の仕上げ、削り込みに威力を発揮する、その刀身形状は、左からエグリ、ササ刃型、カマ型、クリ小刀、出刃型。
作者

清 玄


昭和28年(1953年)生まれ。

幼少の頃より初代に師事、平成18年、先代より清玄の名前を襲名。刃物道具本位の実用性を求め、現在、与板ノミ鍛冶としてプロに信頼が厚い。
解 説

名品、土肥(どい)ノミや兵部(ひょうぶ)ノミを輩出し、我国屈指の大工道具の町として栄えて来た与板(よいた)。

そんな名人上手の犇(ひしめ)く与板にあって、歴代の名工達の口伝、秘伝の奥儀を継承し頭角を現わしたのが清玄(せいげん)だ。清玄作品の特徴は、徹底した実用を追求する道具本来の実用性にある。

本作は、狩猟のための“おとり”に使う鳥の模型のデコイを作るための彫刻刀を創意工夫を加えてアレンジしたもの。

その刀身形状は、今までに無い特異な形に打ち上げられ、まさに、痒い所に手の届く、こんな“刃”が欲しかった、究極の彫刻刀セットだ。

※お届けまでに1ヶ月前後かかる場合がございます。ご了承下さいませ。

追加情報

重さ2427 g
大きさ152162 mm