日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

中山英俊作 鯉ペンダント

日本が世界に誇る異色のアーチスト中山英俊(なかやまひでとし)…

63,000 

取り寄せの注文(予約注文など)が利用できます

商品を比較する
商品コード: M2312-801
商品カテゴリー:

説明

欧米人を驚嘆させた、これぞ中山の真骨頂
鯉ペンダント
◎サイズ
全長: 40 mm
刃長: 17 mm
刃厚: 8 mm
◎仕様
材質:ホーン、マザーオブパール/ホーン彫刻漆塗り
◎その他
その他:牛皮紐/国産品
お届けまでに4〜5ヶ月ほどかかります。ご注文前に予定納期をご確認ください。
※本商品に関しまして、お客様のご都合によるキャンセル、返品は承りかねますので、ご了承下さいませ。
ご注意

こちらの商品につきましてはご注文後、半金(税抜き価格の半額:30,000円)を頂戴致します。半金のお支払い方法は銀行振込のみとなっております。残りの代金につきましては、クレジットカード、銀行振込、代金引換でのお支払いが可能です。

作者

中山 英俊


昭和46年(1971年)生まれ。

1989年カスタムナイフメーカー、上釜信行氏に師事。カスタムナイフに伝統の根付彫刻を取り入れた先駆者。その高度な技は、国内外より高評価。今や、世界のナイフアーチストとして認められている。
解 説

日本が世界に誇る異色のアーチスト中山英俊(なかやまひでとし)。日本を代表するカスタムナイフメーカーでもあり、新進気鋭の根付師でもある。

“根付”とは、江戸時代に始まる装飾小物。煙草入れや印籠など帯から吊り下げるための留道具だ。日本伝統の根付彫刻の技をカスタムナイフに融合させた先駆者でもある。

そんな新たな世界にあって、他に追随する者も無く、まさに、中山の独壇場である。それだけに希少性も高く、目の肥えた欧米のコレクター達が逸早く目を付け投資を始めた。

本作は、中山英俊の新作。根付師、中山の新たなる一ページを飾る“裏彫(うらぼ)り”が織り込まれている。

それは、透明感のあるホーンに艶やかな錦鯉を丹念にウロコまで彫り込み本漆で色入れ。それをマザーオブパールに抱き合せ、池に遊泳する鯉を巧みに表現している。

まさに根付師、中山英俊ならではの個性煌めく美の極意だ。

特記事項
  • ※本商品に関しまして、お客様のご都合によるご注文のキャンセル、返品は承りかねますので、ご了承ください。
  • ※お届けまでに4〜5ヶ月かかります。ご了承下さいませ。

追加情報

大きさ40 x 17 x 8 mm