日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

玉鋼 包丁正宗写し改め包丁 8寸(240mm) 刀匠 佐久間 和昭 作

寺社建築家であった佐久間和昭は、日本建築の美しい反りと刀の反りの共通性を見い出し、刀匠を志す。…

¥800,000

在庫1個

商品を比較する
商品コード: N0008
商品カテゴリー: , ,
鋼種:玉鋼
商品タグ: ,

説明

刀匠の打った玉鋼の包丁(名物包丁正宗の写し改め)!
佐久間 和昭(さくま かずあき)
玉鋼 包丁正宗写し改め包丁 8寸(240mm)
刀匠 佐久間 和昭 (刀銘 秋弘)
◎サイズ
全長:約 410 mm
刃長:約 250 mm
刃厚:約 3.5 mm
本体重量:約 236 g
◎仕様
刀匠:佐久間和昭 (刀銘 秋弘)
刀身:表裏に護魔ばし、刀身中央に透し窓。
刃紋:互の目乱れ/透かし掘り
地肌:正目ががり板目
帽子:乱れ込み返る
鋼種:玉鋼
柄:紅木
口金:銀にリューター彫り
姿:牛刀平造り
◎その他
その他:国産品
作者

佐久間 和昭


未だ、解説がありません

解 説

寺社建築家であった佐久間和昭は、日本建築の美しい反りと刀の反りの共通性を見い出し、刀匠を志す。

昭和48年、刀匠・廣木弘邦に師事。平成元年、文化庁認定刀匠となる。

その後、刀剣研磨の人間国宝 永山光幹主催の永山会において、鑑定会が行われ、「天皇賞」を受賞。

その作品は、雄渾にして清冽、非凡の才に満ち溢れ、いかにも玄人好み、知る人ぞ知る刀匠としてファンも多い。

本作は刀匠 佐久間和昭(刀銘 秋弘)による、正宗作 国宝 包丁正宗の写し。

この写しを藤(とう)が選任した優秀な刀剣研ぎ師により料理に使える包丁に改めたもの。柄・鞘は、有名カスタムナイフメーカーが担当した。

この短刀 包丁正宗  写しは、佐久間和昭(刀銘)の遺族の方からの委託品であり、藤(とう)が選任した優秀な刀剣研ぎ師が包丁に改めたもの。