日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

藤(とう) 二代本成寺 黒打 出刃 180mm・片刃

鍛造は、長切れの修司と異名をとる、本成寺修司の右腕、二代目本成寺である。・・・

63,500 

在庫1個

商品を比較する
商品コード: tou3117
ブランド:
商品タグ:

説明

長切れの本成寺の真骨頂、黒打ちの牛刀!
藤(とう) 二代本成寺 黒打 出刃 180mm・片刃
◎サイズ
全長:約 332 mm
刃長:約 180 mm
刃厚:約 7.0 mm
本体重量:約 314 g
◎仕様
産地:三条, 新潟県
鍛冶師:二代目本成寺
地金:極柔鋼
鋼種:日立安来鋼青紙2号
柄:紫檀に水牛柄
鞘:
◎その他
作者

二代目 本成寺


昭和42年(1967年)生まれ。

二代目本成寺(三条守弘) 昭和42年生まれ。

少年の頃より鉄と遊び愛着をもつ。

昭和59年本成寺修司に師事。

平成6年独立、三条守弘を名乗る。

平成17年、二代目本成寺を襲名。

解 説

鍛造は、長切れの修司と異名をとる、本成寺修司の右腕、二代目本成寺である。

刃物の町、三条に生まれ育ち、幼少の頃より鉄片と戯れ鉄に愛着を持つようになった。

昭和59年、本成寺修司に師事。鍛冶の奥義を継承し、ここ数年は師の晩年の作品を代行するまでになっている。

平成6年、二代目本成寺を襲名。平成28年、脂の乗りきった、二代目本成寺が、黒打ちの和牛刀、”藤(とう)”シリーズを発表した。

雄渾にして清冽なる黒打ちの藤シリーズ。その息づく存在感は手にした者を魅了してやまない。

特記事項
  • ※鞘は別売り。ご希望の場合は別途お問い合わせくださいませ。
  • ※白鞘(税別7,200円)、塗り鞘(税別9,600円)となります。