日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc
SALE!

ジム・ジャックス作 ボウイナイフ(アイボリー)9インチ(1981年)

製作本数が少なく、希少性の高いジム・ジャックスのボウイナイフ…

270,000  189,000 

在庫1個

商品を比較する

説明

ボウイナイフ(アイボリー)9インチ (1981)
◎サイズ
全長:約 360 mm
刃長:約 230 mm
刃厚:約 5.5 mm
本体重量: 380 g
◎仕様
刀身:154CM(マイクロヘアーライン)
ヒルト及びバットキャップ:ステンガードダブルヒルト/フルタング
◎その他
その他:牛皮シース
作者

ジム・ジャックス


1943年生まれ。

R・W・ラブレスに師事後、頭角を現わす。“モンスター”と呼ばれる非鉄金属ステライト6Kが操る情熱と忍耐にかけてはUSA随一。※ステライト6K=高価だが、コバルトとクロムの含有量が多く、錆びないと言われる鋼材。焼き入れも不要。
解 説

製作本数が少なく、希少性の高いジム・ジャックスのボウイナイフ。 R・W・ラブレスの工房で研鑚し、基礎を学んだ後は、ジム・ジャックス独自の独創性溢れるナイフを次々と発表。衆目を集めました。

そして、R・W・ラブレスをして“モンスター”と云わしめた、研削の困難さで定評のブレード材“ステライトK6”の成形を得意としています。まさにUSAナイフメーカーの中で、その忍耐強さは1、2を競う程です。

本品のブレード材はジム・ジャックスにしては珍しい154CM鋼です。その大振りのブレードは迫力に満ち溢れ、そこには精緻なマイクロヘアーラインが施されています。

そして伝説のコフィンハンドルには、今では手に入り難い上質のアイボリーが品良くあしらわれています。

追加情報

重さ380 g
大きさ360 x 230 x 5.5 mm