日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

日野浦司作 鉄刀木柄 槌目 狩猟刀 4寸5分

日野浦司作、《鉄刀木柄槌目狩猟刀4寸5分・両刃》…

125,000 sold out

在庫切れ

商品を比較する
商品コード: hino017501

説明

鍛造の達人、日野浦の雄渾なる刀姿に秘める抜群の切れ味!
(蔵出し、30年前の仕掛品を完成)
日野浦司作 鉄刀木柄 槌目 狩猟刀 4寸5分
◎サイズ
全長: 260 mm
刃長: 138 mm
刃厚: 5.5 mm
本体重量: 186 g
◎仕様
鍛冶師:日野浦 司
地金:極柔鋼
鋼種:日立安来鋼 白紙二号
柄:鉄刀木
鞘:高級カスタム多脂牛皮シース
◎その他
作者

日野浦 司


昭和31年(1956年)生まれ。

700年の伝統を継承する越後鉈鍛冶三代目。刀匠、岩崎重義に師事。砥ぎ澄まされた感性で、真に切れる刃物を追求する。
解 説

日野浦司作、《鉄刀木柄槌目狩猟刀4寸5分・両刃》。造りは一見素朴だが、丹念な研ぎが施され、鋭利この上ない山刀。使い込めば使い込むほど、研ぎ上げれば研ぎ上げるほど真価を発揮する山刀。実用だけを徹底的に追い求めた結果、ついに到達したのが本作である。獣のと止めを刺し、皮をはぎ、ケボカイ(解体)はもちろんのこと、蔓を切り、立木を切り倒し、仮設小屋を掛ける。又、あるときは、アイスバーンとなった危険な雪山で、アイスピックとなり足元をかためるー。生命を賭けた現場で数百年にわたり磨き上げ、鍛えあげられた山刀。まさに、この山刀こそ、マタギの伝統と精神をとじ込めた。“鉄刀木柄槌目狩猟刀4寸5分・両刃”の象徴なのだ。

追加情報

重さ186 g
大きさ260 x 138 x 5.5 mm