日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

邑田武峰作 黒打鍛造 三徳包丁 180㎜

土佐の山田に武峰を尋ねる…

15,000 sold out

在庫切れ

商品を比較する
商品コード: M1703-702
商品カテゴリー: ,

説明

和洋の融合極めたり。黒打の鍛造洋包丁
邑田 武峰()
邑田武峰作 黒打鍛造「三徳」180mm
◎サイズ
全長: 305 mm
刃長: 185 mm
刃厚: 2.2 mm
本体重量: 174 g
◎仕様
地金:極柔鋼
鋼種:日立安来鋼 青紙一号
柄:パッカー材
◎その他
作者

邑田 武峰


昭和14年(1939年)生まれ。

土佐在住。土佐の名門鍛冶、戸梶一族に15歳で入門、カミソリ武峰の異名をもち、今、最も注目される鍛造作家として、高難度の刃物製作に定評がある。土佐伝統の黒打包丁の名人。
解 説

土佐の山田に武峰を尋ねる。裸電球一つ。10坪程の仕事場は、痒いところに手の届く、高品質少量生産、納得のゆく仕事のできる広さであり、武峰お気に入りの場席である。カミソリ武峰と異名をとり、狩猟刀などでその名を馳せてはいるが、元々は、土佐鍛冶の名門、戸梶一族の流れを汲む“包丁鍛冶”である。 今回発表の“黒打包丁”2点は、軟鉄に青紙1号を割込鍛造した本格派。刀身がハンドル後部まで一体構造となった洋式包丁の合理性と、日本古来、秘伝の鍛造技術が融合した理想の包丁となっている。 この《黒打鍛造「三徳」180mm・両刃》は、名は体を表わす。肉、魚、野菜の調理を目的とした三徳、万能包丁だ。鋭い切れ味で長切れすると定評の、カミソリ武峰が挑む包丁の傑作だ。

特記事項
  • ※在庫切れの際、納期は、お問い合わせください。

追加情報

重さ174 g
大きさ305 x 185 x 2.2 mm