日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

土居良明作 皮巻把和式ククリ(細型)9寸5分・両刃

鬼神の兵士グルカ兵。そのグルカ兵から一通の手紙が届いた…

35,000 sold out

在庫切れ

商品を比較する
商品コード: M1707-404
商品タグ:

説明

鬼神の兵士グルカの魂魄宿る“和式ククリ細型”!
皮巻把和式ククリ(細型)9寸5分・両刃
◎サイズ
全長:約 435 mm
刃長:約 285 mm
刃厚:約 6.5 mm
本体重量:約 440 g
◎仕様
鍛冶師:土居 良明
刀身:極軟鋼に日立安来鋼 青紙2号を本割込み鍛造
柄:樫に牛皮巻き、特殊樹脂塗布
鞘:朴に銅巻き(腐食古美仕上げ)、オイルスティン塗布
◎その他
その他:国産品
お届けまでに8~10ヶ月ほどかかります。
※ハンドルの牛皮巻き無&鞘の銅巻き腐食古美仕上げ無、“シンプルver.”もございます。シンプルver.は32,000円(税抜)にてご提供させて頂きます。
作者

土居 良明


昭和13年(1938年)生まれ。

名匠長運斎行光に師事。後に各地の名工を渡り歩き、土佐自由鍛造の秘伝奥義を継承、加えて独自の鍛造技術を確立、土佐の名門鍛冶。
解 説

鬼神の兵士グルカ兵。そのグルカ兵から一通の手紙が届いた。「日本の鍛冶師に世界最強のククリを打って欲しい」。
その難題に腰を上げたのは、土佐の名工、土居良明である。
同送されたグルカのククリを参考に、良明自からの威信をかけ鍛え上げ、“和式ククリ”と命名。
今回は、その和式ククリの細型。刀身は、切れ味と長切れで定評の青紙2号を使用。
樫の古木柄には牛皮を巻き、特殊染料を塗布、さらに、その上に漆風特殊樹脂を丹念に塗り重ねコーティング。汚れや水から身を護り、グリップ性能を高めている。
そして、刃にやさしい朴の銅巻木鞘も、これまた特殊染料を塗布、古美仕上げを施す。
その刀姿は豪胆にして磊落(らいらく)。そこには密林での過酷な戦闘体験が生んだ、グルカの魂魄が宿り、使うほどにその性能の凄さを見せつける。

追加情報

重さ 440 g
大きさ 435 x 285 x 6.5 mm