日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

土居良明作 「野さばき」(小) 4寸・両刃

その昔、土佐(とさ)の狩人(かりゅうど)は山中において獲物の解体、調理など一本の小刀で何でもこなしていたと云う…

19,500 sold out

在庫切れ

商品を比較する
商品コード: M2303-203
商品タグ:

説明

復刻して25年、未だ衰えぬ野さばき(小)
野さばき(小)4寸・両刃
◎サイズ
全長:約 235 mm
刃長:約 120 mm
刃厚:約 3.5 mm
本体重量:約 110 g
◎仕様
鍛冶師:土居 良明
刀身:日立安来鋼 青紙2号を極軟鋼に火造り本割込鍛造
柄:樫にオイルステイン塗布
鞘:朴に銅巻きオイルステイン塗布
口金:
◎その他
その他:国産品
作者

土居 良明


昭和13年(1938年)生まれ。

名匠長運斎行光に師事。後に各地の名工を渡り歩き、土佐自由鍛造の秘伝奥義を継承、加えて独自の鍛造技術を確立、土佐の名門鍛冶。
解 説

その昔、土佐(とさ)の狩人(かりゅうど)は山中において獲物の解体、調理など一本の小刀で何でもこなしていたと云う。その幻の小刀を惜しむ声に応えて復刻したのが本作、≪野さばき(小)4寸≫。

土佐鍛造界の重鎮、土居良明(どいよしあき)の手により、古式火造りにて忠実に再現。

小型にして薄刃に鍛造された刀身は、抜群の切れ味と、その操作性により、アウトドアでのあらゆる場面に威力を発揮するだろう。

狩人が野でさばく、フィールドに培われ、使い易さを徹底追求し生まれた≪野さばき(小)4寸≫。
使うほどに愛着が深まり、その操作性はまるで野で使う和式ペテナイフを彷彿とさせる。

特記事項
  • ※お届けまでに8〜10ヶ月ほどかかります。

追加情報

重さ110 g
大きさ235 x 120 x 3.5 mm