日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

初代本成寺修司作 本鍛錬和式ペンナイフ1寸6分(30年前の仕掛品完成)

凄味のある切れ味うを秘め、高級感漂う、しかも小洒落たという贅沢なデスクナイフを物色していたが、今一つ気に入ったものが無い…

47,000 

在庫1個

商品を比較する

説明

机上におしゃれ、品格のあるペンナイフ!
(初代本成寺の30年前の仕掛品を完成)
初代本成寺修司作 本鍛錬和式ペンナイフ1寸6分(30年前の仕掛品完成)
◎サイズ
全長: 145 mm
刃長: 52 mm
刃厚: 2 mm
本体重量: 27 g
◎仕様
鍛冶師: 初代本成寺
鋼種:日立安来鋼 青紙二号
柄:鉄刀木
鞘:牛皮ケース
◎その他
※ハンドルとシースは、宗正が認める一流カスタムナイフメーカーとの合作
作者

初代 本成寺修司


未だ、解説がありません

解 説

凄味のある切れ味うを秘め、高級感漂う、しかも小洒落たという贅沢なデスクナイフを物色していたが、今一つ気に入ったものが無い。すっかり諦めていたところ、越後の鍛造の達人、二代目本成寺が「こんなの打ってみました」と送ってきてくれた。手の平に納まりそうな黒打ちの、刀身のみの小刀だ。形と云い、大きさと云い、小生には申し訳ない。

刀身は日立安来鋼青紙2号の極軟鋼に挟んだ三枚打ち鍛造。まるで、カミソリのように研ぎ上げている。早速、薄紙を用意して引き切ってみると、シャッ、シャッと、何の抵抗も無く良く切れる。毎日、カスタムの鬼才と謳われる戸崎茂氏にハンドルとシースを依頼。堂々、完成したのが、この≪和式ペンナイフ≫だ。求むれば、手紙の開封1つが誇らしく、机上の友となる。

追加情報

重さ27 g
大きさ145 x 52 x 2 mm