日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

初代本成寺修司作 渓流小刀 鉄刀木柄 2寸5分(30年前の仕掛品完成)

越後の鍛造の達人、本成寺修司と、釣竿一本抱え山にこもると、一週間は出てこないという渓流の釣キチが、知恵と技を出し合い誕生した《本鍛錬渓流小刀》…

72,000 sold out

在庫切れ

商品を比較する
商品コード: sihon017506
商品カテゴリー: ,
商品タグ: ,

説明

渓流釣り名人のために打ち上げた逸品!
(初代本成寺の30年前の仕掛品を完成)
初代本成寺修司作 渓流小刀 鉄刀木柄2寸5分(30年前の仕掛品完成)
◎サイズ
全長: 177 mm
刃長: 76 mm
刃厚: 3 mm
本体重量: 64 g
◎仕様
鍛冶師:初代本成寺 修司
鋼種:日立安来鋼 青紙二号
柄:鉄刀木
鞘:牛皮ケース
◎その他
柄及びシースは、宗正が認める一流カスタムナイフメーカーとの合作
作者

初代 本成寺修司


未だ、解説がありません

解 説

越後の鍛造の達人、本成寺修司と、釣竿一本抱え山にこもると、一週間は出てこないという渓流の釣キチが、知恵と技を出し合い誕生した《本鍛錬渓流小刀》。

刀身は、日立安来鋼青紙二号に極軟鋼を三枚合わせ鍛造。研ぎ仕上げは天然砥で本刃付。かなり薄刃に研ぎあげられ、まるで剃刀のような鋭い切れ味を実現。

柄は、水に強く、ホールド性の高い、厳選された花梨のコブを採用。さらに、口金下には滑り止めの指ガードを火造り鍛造と、いたれるつくせり。

これぞ、渓流小刀の王者に相応しいと言わしめる程の俊英な和式ナイフの誕生だ。それは、携帯性、操作性、魚体のさばきに最適な刀身形状が吟味され、試作を繰り返し、フィールドテストに臨み、完成をみる《本鍛錬渓流小刀》。

本物の道具の有能さに改めて驚嘆の声をあげるだろう。最後の1本。

追加情報

重さ64 g
大きさ177 x 76 x 3 mm