日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc
SALE!

島田 英承 作 ハンティング ダマスカス スタグ (1980年代)

本作は、1980年代、島田英承の初期作品。・・・

300,000  210,000 

在庫1個

商品を比較する
商品コード: sima1706-1

説明

島田英承の1980年代ダマスカスナイフ初期作品!
◎サイズ
全長:約 193 mm
刃長:約 90 mm
刃厚:約 5 mm
本体重量:約 105 g
◎仕様
鋼種:自作のダマスカスに炭素鋼の割込鍛造
柄:スタッグ
鞘:牛皮ケース 皮ヒモ 角先スタグ
◎その他
作者

日本カスタムナイフ作家


未だ、解説がありません

解 説

本作は、1980年代、島田英承の初期作品。

ダマスカスブレイドのナイフが流り始めた頃、「こんなのどお」と”ほい”と見せられ、一目惚れ購入したナイフだ。ハンドリングの良い形状のスタグハンドルに、バーズアイのような杢目のダマスカスブレードの模様が美しく面白い。

特筆すべきは、ハンドル上部に描く”ガネーシャ”のスクリームショウ。(針などで彫り描き義色する手法)

ガネーシャは、ヒンドゥ教の神であり、インドでは現世利益をもたらす”富の神様”として人気が高い。

島田作品を目にしていつも思うのだが、彼の中には3人の優秀なアーチストが同居していると…。それは、彫刻家であり、画家であり、工業デザイナーでもある。3人そろえば鬼に金棒。誰も太刀打ちできそうもない。

まさに、ナイフ界で世界が認める日本のアーチストと評価されるのも頷づける。