日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

秋友義彦作 剣鉈 新銀龍(鉄ヒルト)9寸・両刃

日本刀の作刀法の1つ、甲伏作品でその名を馳る、土佐鍛造界の鬼才、秋友義彦…

35,000 sold out

在庫切れ

商品を比較する
商品コード: 2203-301-1
商品タグ:

説明

安価版、鉄ヒルトの銀龍が誕生!!
秋友 義彦(あきとも よしひこ)
剣鉈 新銀龍(鉄ヒルト)9寸・両刃 秋友義彦作
◎サイズ
全長: 440 mm
刃長: 270 mm
刃厚: 5.5 mm
本体重量: 440 g
◎仕様
地金:極軟鋼
鋼種:日立安来鋼 白紙二号
柄:樫に麻と綿の糸巻き、特殊樹脂塗布
鞘:朴にオイルステン
◎その他
作者

秋友 義彦


昭和19年(1944年)生まれ。

土佐在住。中学を卒業と同時に二代目義光に師事。

昭和39年三代目を襲名独立。四国の刀匠を訪ね歩き甲伏の秘伝を修得。

土佐鍛造界の重鎮の一人だが、平成30年の5月から納期は未定となっている。

解 説

日本刀の作刀法の1つ、甲伏作品でその名を馳る、土佐鍛造界の鬼才、秋友義彦。

今回の新作は、流麗にして精悍なフォルムの中に強烈なパワーを秘めた《銀龍9寸》―。

秋友義彦の代表作となるであろう洗練された1本だ。

刀身は、極軟鋼をタガネで割り、日立の安来鋼白紙2号を火造り割り込んだ本割込鍛造。

刀身全体を清冽に磨き上げた9寸もの大業物は、抜群の切れ味を隠し凄まじい迫力を放射している。それは恰も、銀色の龍が天に登る雄姿を暗示させる。

そして、特殊クリアーを施した樫の古木柄には、綿糸を丹念に巻き、さらにその上に麻糸で刀剣巻きを施す。

手の平に吸い付くようなフィット感と、抜群のハンドリングを具現した《銀龍9寸》―。

その息づく存在感は手にしたものを魅了してやまない。

特記事項
  • ※納期は、お問い合わせください。

追加情報

重さ440 g
大きさ440 x 270 x 5.5 mm