日本刃物総本店 | 玉鋼・庖丁・ナイフ・刀類・高級刃物専門
Japanese Cutlery Pro Store | Tamahagane, Kitchen knife, Sword, etc

松本鍛作 土佐村地蔵「富士型 」8寸・両刃

猪を追い立てる土佐村の地蔵マタギが、常に腹にたばさみ愛用していたと伝わる《土佐村地蔵「富士型」(とさむらじぞう「ふじがた」8寸》…

32,000 

取り寄せの注文(予約注文など)が利用できます

商品を比較する
商品コード: M1212-402
商品タグ:

説明

気高き富士の霊峰を宿す
剣鉈 土佐村地蔵「富士型」8寸・両刃
◎サイズ
全長:約 420 mm
刃長:約 240 mm
刃厚:約 6 mm
本体重量: 380 g
◎仕様
鍛冶師:松本 鍛
刀身:日立安来綱 白紙1号
柄:白樫(かし)
鞘:朴(ほお)に銅巻オイルスティン染
◎その他
その他:富士型峰鍛造/特上研磨仕上/国産品
作者

松本 鍛


昭和9年(1934年)生まれ。

土佐在住の土佐鍛冶2代目。

土佐刃物コンクールで 知事賞受賞。

鍛造一級技能士の資格をも持つ唯一の伝統工芸士。

同世代の鍛造家が引退していく中、“孤高の円熟の技”、と定評の土佐鍛造界の最後の名鍛冶師。

解 説

猪を追い立てる土佐村の地蔵マタギが、常に腹にたばさみ愛用していたと伝わる《土佐村地蔵「富士型」(とさむらじぞう「ふじがた」8寸》。鍛造の一級技能士の栄誉に輝やく、名工・松本鍛(まつもときたえ)により工夫を加え復刻された。

刀身は、日立安来鋼白紙1号、本割込み鍛造。通常の松本作品に比べ鍛造、研磨仕上げ工程に特別の手を加えた最高級品に位置付けられる。

さらに、高度の技術を必要とする、流麗なる富士型の刀姿美は、まさに富士の霊峰。見る物を魅了してやまない。松本鍛作、《土佐村地蔵「富士型」8寸》。松本の卓越した技能が一つの作品として結実した類稀(たぐいまれ)なる傑作である。

※筆者のおすすめ、研磨平面精度の高い名品です。
※まもなく1本入荷予定です。ご予約たまわります。

特記事項
  • ※お届けまでに4〜5ヶ月かかります。ご了承下さいませ。

追加情報

重さ380 g
大きさ420 x 240 x 6 mm